感動の共有、のぶながTOPページへTOPへ
写真豊富な のぶながワールド

≪ タイ国内のクメール遺跡探訪 目次 ≫

カンボジアのアンコール・ワット等のクメール遺跡に感銘を受けたので
今回は、アンコールの奥にあたるタイ国内のクメール遺跡を探訪

2007-09




シンガポール航空にて、関空より バンコク へ、バスで アユタヤー移動し 初日泊。
ナコーン・ラーチャシーマー(コラート)を基点にして
ピマーイ遺跡、バーン・プラサート遺跡、サイ・ンガーム公園
パノム・ルン遺跡、ムアン・タム遺跡 を探訪。

陶器の町 ダーン・クウィアン 等に立ち寄り、バンコクに連泊して遊ぶ。






今回の目的は、カンボジアで強烈な刺激を受けたクメール遺跡のレリーフの更なるものを捜し求める事。




                       ↑ ムアン・タム遺跡のレリーフ ↑

アンコール・ワット遺跡群で魅せられた美女群
アプサラ、デヴァターにどれだけ遭遇するか!



アユタヤーにて


掲載探訪記   (訪問順ではありません)

(1) パノム・ルン遺跡

(2) ムアン・タム遺跡

(3) ピマーイ遺跡  + サイ・ンガーム公園

(4) ナコーン・ラーチャシーマー (ワット・サーラー・ローイ)  ダーン・クウィアン、バーン・プラサート遺跡

(5) アユタヤー (ワット・マハタート、ワット・プラ・シー・サンペット、ウィハーン・プラ・モンコン・ボピット)

(6) バンコク (1) エメラルド寺院ワット・プラケオ+王宮

(7) バンコク (2) 暁の寺ワット・アルン 仏塔に登ってバンコク360度大展望

(8) バンコク (3) 夜のショウタイム (ニューハーフショウ、民族踊り)

(9) バンコク (4) 街歩き (ヒンズー寺院、中華街、繁華街サヤーム)

(10) バンコク (5) 市内の交通機関の乗り方、備忘の為に。





感動の共有、のぶながTOPページへTOPへ