感動の共有、のぶながTOPページへTOPへ
写真豊富な のぶながワールド

≪  空港へのアクセス : モスコフスカヤ、下町 センナヤ広場界隈  ≫

モスコフスカヤ駅は、空港へのバスが発着する。
センナヤ広場界隈は、ドストエフスキーの住んでいた下町


2度目のロシア旅行
15日間独り歩き (21)
2017-10-06 〜 2017-10-20




今回の旅行では、サンクトペテルブルクの空港は利用しないのだが、
大韓航空が、サンクトペテルブルク 及び モスクワ 便 を運行しているので
大韓湖空港でモスクワ着 → サプサン号 → サンクトペテルブルク発 とすれば効率が良い。
しかし、、大韓航空は、、正規格安運賃が有るのか無いのか、、
10数万円の高額運賃しか出てこないので、、現状では利用できないのだが、、
遭遇したならば、利用したいので、、サンクトペテルブルク空港へのアクセスも検証しておきたかったのだ。

今年1月には、モスクワ〜サンクトペテルブルクの往復を  S7 航空を利用したが、、
往復ともに、、1時間以上の遅延だったので、、利用するのは難しいと思っている。

サンクトペテルブルク空港へは、地下鉄モスコフスカヤ駅から バス、マルシルートカを利用する。
大きなスーツケースを持ってウロウロとしたくないので、、現地視察となった。


地下鉄2号線は、、モスコフスカヤ駅までの途中駅に モスコフスキエ・ヴァロータ駅がある。
似通っているので、、間違って ホームまで降りてしまった。
案内板に、、空港バスの記載が無いので、、間違いだと気が付いた。



↓  モスコフスカヤ駅のホームには、、空港バスの乗場の案内がはっきりと明示されている。  ↓
39番 である。
ただ、、バス乗り場は、、駅の南方と、北方の2箇所あるので、、どちらに行こうか迷ってしまった。
空港に近い南方向を選び、、飛行機のマークに従って地上に出る。
注意力さえあれば、迷う事は全くない。






←  南の 39 番 バス乗場


          ↓   南北2箇所の 空港行きバス乗場  ↓



↓   南の出口を出ると、、目の前が 賑やかなバス乗場。  ↓





案内板を見ると、、、

39番 の夜便は、、11分毎
↓  39 Express の夜便は、20分毎  ↓

39 Express は、、途中停車なしで 空港ターミナル1へ
39番普通は、、8箇所近くも停車するようである。


空港行き案内が、、やたらと親切なのが印象的だ。



マルシールートカ K39 も並んでいるが、、、小型ばかりなので、、スーツケース持参では??
3台待ったが、大型のマルシルートカは来なかった。


39 Express バス が BEST だろうと、、安心の空港行きを確認して、

12:05

同じ 地下鉄2号線の センナヤ へ向かう。






センナヤ広場は、、地下鉄が 3路線 連絡しており、、其々に駅名が違うのだ。

2号線の駅名は、、センナヤ・プローシャチ
4号線の駅名は、、スパスカヤ
5号線の駅名は、、サドーヴァヤ
連絡の地下道は めっちゃ距離がある。





↑  傘を差しながらなので 少しだけ歩いただけだ。  ↑


殆ど 下調べをしていなかったので 事前の知識は無いに等しい。
とりあえず、、有名な地名なので、、検分しておこうという軽い気持ちだ。






↓  2号線のセンナヤ・プローシャチ 出口からの センナヤ広場  ↓

↑  4号線のスパスカヤ 入口  ↑


サドーヴァヤ通りを 西へ、、モスクワ大通りまで、、


下町と言うことで、、表通りの商店の華やかさは見られなかった。


12時半なので、、昼食をと中に入ったが、、
店舗が良く判らなかったので
直ぐに出る。



駅裏の エリモヴァ通り、、
左は 大きなショッピングセンターだが
内部は、、ありふれた店舗ばかり、、
お気に入りのカフェ bushe も入口にあった。




4号線のスパスカヤ駅から
入ったので、、2号線までは
地下を長々と歩かされた。


ネフスキー通りで下車し、、カザン聖堂 見学とする。

夜は、、マリインスキー劇場でバレエ鑑賞で、、サンクトペテルブルク最終日は終わる。





2度目のロシア旅行記目次へ
海外旅行専用目次へ  ヨーロッパ旅行専用目次へ 
感動の共有、のぶながTOPページへTOPへ